マンガ紹介 『7's 【セブンズ】』 【オススメ度:☆☆☆☆】    

7's 【セブンズ】


 ――私のことを、守ってくれませんか。
 主人公・丈(ジョー)へ不意に告白めいた発言をする凪咲(ナギサ)。青春に煌めく特別な1コマは、無限に広がる殺戮地獄への入り口だった。
 動機なく凪咲を殺す快楽殺人者・次元ライダー。凪咲の死と共に二人の時間がループする世界。殺戮と無限の時間から二人は抜け出せるのか……。
 幾重にも重なる残虐、絶望、生死の狭間を高校生2人が挑む。


(著者:キドジロウ  刊行:集英社 ヤングジャンプコミックス)





【本作における『ゲーム』のルール】
・ゲームの参加者は、①狐坂丈 ②田村凪咲 ③次元ライダー の3名である。
・狐坂丈の勝利条件は、月曜日から次の月曜日まで、田村凪咲を一週間守り切ることである。
・田村凪咲を次元ライダーに殺害された場合は敗北となり、最初の月曜日からやり直しとなる
・やり直しとなった場合、途中で起こった出来事はすべてリセットされるが、参加者の記憶のみ引き継ぎされる。
・市外への逃亡はルール違反となる。違反した場合、強制的に最初の月曜日からやり直しとなる。


 そんな感じで。
 次元ライダーは名前こそフザケてますが、出逢えばほぼ間違いなく死亡確定という異常殺人鬼。次元を操る超能力者を自称しループの世界を作り出した張本人で、恐らくは主人公たちの居場所や行動をほぼ完璧に把握している。常識離れした身体能力を持ち、マンション五階から平気で飛び降り、武装した警察官を容易く殺害する。そんな相手から遠距離への逃亡が不可という制約付きで一週間逃げ続けろという、実質無理ゲーの中で足掻き続ける少年少女を描くのがこの作品です。

 今回も公式ページで第一話が試し読みできますので、私がアレコレ書くよりもとりあえず読んでいただくのが早いです。ラストの1コマにグッと来た人、仲間ですとも。
 キャラクターの呼吸をするような描写と、突き刺さるような台詞回しがキラリと光り、読めば読むほど惹き込まれるループ・サスペンス。
 最近発売された第二巻では、一巻のストーリーからは想像もできない二度見必至の衝撃的な展開が待ち受けます。作者曰くそんなに長い話にはならないようで、今後の展開からますます目が離せません。

 ではでは、今回はこのあたりで筆を擱きます。
 雨宮でした。









2018.07.07(土) 21:00  /  COMMENT(0)  /  TRACKBACK(0)

管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ