食戟のソーマ ~料理勝負は後攻が勝つか~   

 いきなりなんだと思った方は多いことでしょう。私も、いきなりなにやってんだろうとは思ってます。
 ですがかねてよりとても気になっていた疑問を、今回思いきって調べてみましたので、せっかくなのでブログのネタにしてみました。
 というわけで、『食戟のソーマ ~料理勝負は後攻が勝つか~』です。SSではありませんのであしからず!



【概要】
 料理漫画『食戟のソーマ』で行われる料理勝負では、かなりの確率で後に料理を出した方が勝利しているように思える。そこで、実際どれくらいの確率で後攻が勝利しているのか統計を取ってみる。


 おおよその統計基準は以下の通りとする。

・週刊少年ジャンプ最新話(5/22時点)までを対象とする。
・先攻後攻に分かれた勝負であること(秋の選抜予選や決勝のような勝負は例外とする)。
・どちらが先攻でどちらが後攻か明確に描写されていること。
・勝敗が決していること(引き分け、勝敗なしの勝負は対象外とする)。



 一応はアニメ化され、夏には二期も控え、コミックスの売上部数も1000万部に迫っている有名マンガですので、『食戟のソーマ』がなんたるかはここでは書きません。
 というわけでやっていきます。需要? そんなもの知りません。こうやって自分がやりたいことをやるためにブログはあるのですっ。


1.幸平創真 vs ジュリオ・ロッシ・早乙女(JC第一巻読み切り)
 → 幸平創真の勝利(後攻)

2.幸平創真 vs 水戸郁魅(JC第二巻)
 → 幸平創真の勝利(後攻)

3.幸平創真&田所恵 vs 四宮小次郎(JC第四巻)
 → 引き分け……だが実質、四宮小次郎の勝利(先攻)

4.幸平創真 vs 幸平城一郎(JC第六巻)
 → 幸平城一郎の勝利(後攻)

5.幸平創真 vs 薙切アリス(JC第八~九巻)
 → 幸平創真の勝利(後攻)

6.田所恵 vs 黒木場リョウ(JC第九巻)
 → 黒木場リョウの勝利(先攻)

7.葉山アキラ vs 新戸緋沙子(JC第九~十巻)
 → 葉山アキラの勝利(後攻)

8.タクミ・アルディーニ vs 美作昴(JC第十巻)
 → 美作昴の勝利(先攻)

9.幸平創真 vs 美作昴(JC第十一巻)
 → 幸平創真の勝利(後攻)

10.甲山鉄次 vs 叡山枝津也(JC第十七巻)
 → 叡山枝津也の勝利……八百長ですが一応(先攻)

11.幸平創真 vs 叡山枝津也(JC第十七~十八巻)
 → 幸平創真の勝利(後攻)

12.黒木場リョウ vs 楠連太郎(JC未収録)
 → 黒木場リョウの勝利(後攻)

13.幸平創真 vs 司瑛士(JC未収録)
 → 司瑛士の勝利(後攻)


○先攻後攻不明のため対象外
・幸平創真 vs 幸平城一郎(JC第一巻)
・薙切えりな vs 豪田林清志(JC第二巻)
・新戸緋沙子 vs 貞塚ナオ(JC第七巻)
・薙切アリス vs 万城目恭一(JC第八巻)
・幸平創真 vs 甲山鉄次(JC第十四巻)
・幸平創真 vs モブ先輩1(JC第十四巻)
・幸平創真 vs モブ先輩2(JC第十四巻)
・司瑛士 vs 久我照紀(JC第十六巻)
・茜ヶ久保もも vs ショコラ研究会(JC第十八巻)
・叡山枝津也 vs 洋食研究会(JC第十八巻)
・楠連太郎 vs スペイン料理研究会(JC第十八巻)
・梁井メア vs 甲殻類研究会(JC第十八巻)
・熊井繁道 vs ???研究会(文字が潰れてて読めない)(JC第十八巻)
・小古類 vs ???研究会(文字が潰れててry(JC第十八巻)
・田所恵 vs 熊井繁道(JC未収録)
・水戸郁魅 vs 梁井メア(JC未収録)

○引き分け/勝敗なしのため対象外
・幸平創真 vs 一色慧(JC第二巻)
・幸平創真 vs タクミ・アルディーニ(JC第三巻)
・葉山アキラ vs 黒木場リョウ(JC第十一巻)


 以上。こうしてみると、はじめから終わりまでしっかり描かれた料理勝負って意外と数が少ないんですね。
 そんなこんなで結果。

 全十三試合中:
 先攻が勝利 → 四試合
 後攻が勝利 → 九試合

 後攻の勝率:約70% でした。三回勝負すれば二回は後攻が勝つということで、まあまあ勝っているといえそうです。

 よって結論は、料理勝負は後攻がだいたい勝つということでひとつ。


 ちなみに主人公・幸平創真の料理勝負ですが、
 全六試合中先攻の二試合(vs幸平城一郎、vs司瑛士)で全敗後攻の四試合で全勝 という大変わかりやすい結果となっているようです。
(ただし、勝敗なしのvsタクミ・アルディーニ、vs一色慧、及び田所恵のサポートとして参加したvs四宮小次郎を除いた場合)

 ストーリーを盛り上げる都合上、仕方ない部分はあるのでしょう。先攻(敵)がすごい料理を出す→後攻(主人公)がもっとすごい料理を出して大逆転という流れは鉄板ですし面白いですから。しかしどうあれ、今のところ主人公が先攻=100%負けフラグという結果になっていたりします。
(もっとも、主人公が先攻で料理を出したのってまだ二回しかないようなので、それだけでフラグともいまいち言いづらいですが)

 食戟のソーマが完結したら、そのときにも改めて最終的な統計を取ってみたいものです。

 5/23:統計間違ってたのをこっそり修正。なんで四宮先輩戦を先攻でカウントしたし……


 薙切薊氏の登場から、一気に怒涛の展開を迎えている食戟のソーマ。週刊少年ジャンプマンガの中では火ノ丸相撲と並んで最も好きな作品なので、今後も目が離せません。

 とりあえず、秘書子ちゃんはヒロインとしてもっと人気になるべき

 といったところで、今回はこのあたりで筆を擱きます。
 雨宮でした。


 食戟のソーマ コミックス最新十八巻も発売中! もも先輩prpr










2016.05.22(日) 16:00  /  COMMENT(10)  /  TRACKBACK(0)

管理者にだけ表示を許可する
1992/ Re: 徒然根無し草さん

徒然根無し草さん(非公開コメント)>
 お久し振りでございます `・ω・)ゞ
 以前いただいたコメントを見返してみたんですけど、ヤンデレあっきゅんSSってもうそろそろ書き始めて半年近くになるんですね! これは半端ないクオリティになる予感……!(ハードル上げてくスタイル
 ソーマはそうですね、ご飯を食べるととりあえずみんな全裸になる……!笑 今でこそ普通に見られるようになってますが、連載開始当時はなんじゃこりゃあと腹抱えて笑ったもんです。あと、人気出そうだなとは思ってましたが、週刊少年ジャンプを代表するくらいの人気作になるとはまったく予想外でした。いやはや。
 やっぱり、\やべえ/からの大逆転劇ってのは爽快ですよね。私も銀狐のシリアスを書く上では大変お世話にゴニョゴニョ。
 私、最近の異世界系の作品はほとんど読んだことがないので、異世界チーレムの是非についてあまり論じることはできません。でも、そういった主人公最強系の作品でも、「主人公を追い詰めてからの大逆転」というストーリー構成はおよそ引き継がれているのだろうと思ってるのですが、違うんですかね ・w・)? 主人公が努力する、もしくは苦労する描写がある時点でもうダメな読者もいる、という話を聞いたことがあります。
 でもなんにせよ、「上手い人が書けばなんでも面白い」っていうのは真理なんだろうなって思ってますっ。「上手い人が書くのが王道、下手な人が書くのがテンプレ」なんてなかなか言い得て妙な気がします。
 ではでは、コメントありがとうございました。ぱるぱるー。

P.S.
「うわあ……」ってなりながら読んでもらえると嬉しいですねっ。


2016.05.29 15:40 / 雨宮雪色 #- / URL[EDIT]
1991/ 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


2016.05.28 18:05 / # / [EDIT]
1990/ Re: BNKNさん

BNKNさん>
 こんな自己満足の記事ですが、ちょっとでも楽しんでいただければ光栄でございますっ。
 無論私とて、後攻勝利の割合が高いからってどうこう言うつもりはありません。やっぱり後攻からの大逆転勝利は痺れますし爽快です。叡山先輩戦はさすがにご都合主義な雰囲気もありましたが笑、自分たちの大切な場所を意地でも守るという、とてもステキなお話でしたしねっ。
 秘書子ちゃん、スタジエール以降は何気に創真をよく信頼しているらしい描写がまたポイントだと思います。もっとデレていいのよ!(欲望丸出し
 ではでは、コメントありがとうございました。


2016.05.25 21:28 / 雨宮雪色 #- / URL[EDIT]
1989/ Re: Sea Octopusさん

Sea Octopusさん>
 残念美人!
 私がこのあたり気になりはじめたのは、秋のセンバツやってる頃でしたね。アリスちゃんにも美作昴にも主人公が後攻で圧勝したもんですから、「あれこれって……」といった感じで。
 ともかく、今のところ『主人公(もしくは主人公の味方キャラ)が先攻で料理を出して勝った試しは一度もない(というかそもそも主人公以外の「味方」が先攻で料理を出したことがない)』ので、これがいつか破られるのか、それとも最後まで破られず終わるのかが気になるトコロです。
 ほう、「アホの子残念故にアリスが好き」という思考はやはり立派なZANNENラヴァーですね! しかし海蛸さん、秘書子ちゃんにも「偵察のときにはサングラスをかけるのが常識だろう!」とか本気で考えちゃってる残念なトコロがあるんですよ……(手招き
 もちろん、アリスのお茶目残念なところもとっても素敵だと思います。でも先生! 私は残念なアリスちゃんよりも、圧倒的実力で敵を薙ぎ倒すCHARISMAアリスちゃんをそろそろ見たい気分です!
 私も一色先輩は大好きですよ! 残念美男子のジャンルを最前線で開拓しているステキな裸エプロンだと思います。あと黒木場リョウも好きです。バーサクモードのあの突き抜けた描写に痺れますねっ(ホモくれ虫を掃除機で吸う音
 ではでは、コメントありがとうございました。


2016.05.25 21:27 / 雨宮雪色 #- / URL[EDIT]
1988/ Re: 昆布巻きさん

昆布巻きさん>
 私の調べた内容が間違ってない前提ですが、この結果から、料理勝負の流れは(引き分けを除いて)次のどちらかしかないということになりますね。

・先攻がすごい料理を出したが、後攻がもっとすごい料理を出して逆転勝利するパターン
・先攻(敵)がすごい料理を出し、後攻(味方)も奮闘したものの及ばず敗北するパターン

 なのでそろそろ、「先攻(味方)がすごい料理を出し、後攻(敵)の料理をまったく寄せつけず勝利するパターン」が出てくるのではないかとニラんでいます笑
 秋のセンバツはでも、あれで優勝してしまったら単なる主人公最強モノになってしまう気がするので、葉山に負けたのは個人的に納得しています。いわゆる井戸の中の蛙状態だった主人公が大海の広さを知り、様々なことを学んで成長していくストーリーは、とても微笑ましく感慨深い……と思うのは私が大人になってしまったからでしょうか笑 なんだか見てて、「いい青春だなあ」ってあたたかい気持ちになるんですよね。
 アリスちゃん、一年生の中では最強格キャラにもかかわらず、腕前を披露するシーンがあまりないのがちょっと残念です(´ω`) セントラルの噛ませちゃん相手に圧勝してくれていいのよ!
 ではでは、コメントありがとうございました。


2016.05.25 21:24 / 雨宮雪色 #- / URL[EDIT]
1987/

面白いこと調べましたねw

掲載誌がジャンプですから、引きが大事になってしまう分仕方ない感はあります。どこぞの第9席の時みたく、勝敗がわかりきっていた試合であれ、すっきりはしましたし。
真打ちは後からの理屈かな?何にせよ絶望→逆転の構図は盛り上がるので好きです。

秘書子はもっとヒロインしていい(小声)


2016.05.24 23:50 / BNKN #- / URL[EDIT]
1986/

 残念美人!

 食戟のソーマ、面白いですよね。今のジャンプではヒロアカ、火ノ丸相撲と並んで好きな漫画です。
 さて。雨宮様の統計を拝見させて頂き、成程と感嘆符付きで納得しました。あまりその辺りを意識して読んだ事が無かったので展開の熱に当てられて思考放棄して読んでたなんて口が裂けても言えないちょっと驚きです。これからの食戟結果にまた別の意味で目が離せなくなりました。
 
 蛇足ですが、この軟体動物目はアリスがストライクです。皆可愛いですけれど、あのやる時は凛々しいのにオフではアホの子残念なキャラクターが実にイイ……!(病的な眼)
 そしてヒロインズも魅力的ですが、ヒーローズもとっても魅力あふれるキャラですよね。私は特に一色先輩と薙切お爺様がツボです┌(┌^o^)┐


2016.05.24 20:37 / Sea Octopus #- / URL[EDIT]
1985/

私はジャンプを毎週買ってる人です。
確かに先行負けっていうのは分かりますね~多い多い。
秋の選抜の決勝は『これは最後だしソーマ勝ちかな~』とか思ってたら葉山で意表を突かれましたw
(合ってますよね?ソーマ最後でしたよね?)
好きなキャラは強いて言うならアリスです。
科学と料理、、、カッコイイ。
ではでは~


2016.05.24 00:51 / 昆布巻き #- / URL[EDIT]
1983/ Re: 怠惰な奴さん

怠惰な奴さん>
 先攻後攻わからない勝負がかなり多くて、思っていたほどサンプル数が伸びなかったと思います。ぜんぶで十三って……。
 私も主人公が先攻だと「あっこれ負けるな」と思ってたんですけど、こうして数えてみると、主人公が先攻だった勝負が二つしかないという不思議な結果に……。どこか見逃してるかと思ってもう一度コミックスぜんぶ引っくり返したんですけど……あれえ( 'ω')?
 とりあえず、勝負の条件と対戦相手である程度結果が予測できる場合も多いですよね。特に主人公は、なにかと「負けたら退学する」「料理人やめる」と背水の陣を敷く傾向があるので笑、そこに加えて後攻ならば99%勝ち確といえるかと。
 えりな様、最初はあくどい一面もありましたけど、薊サンが登場してから一気にヒロインレベル上がりましたよね! 主人公が才波城一郎の息子だとわかったときの両目グルグルえりな様はお気に入りです ・w・)≡3
 えりな様はグルグルかわいいし、田所ちゃんはいい子かわいいし、秘書子は真面目かわいいし、肉魅はツンデレかわいいし、アリスはお茶目かわいいし、もも先輩はロリかわいいし、竜胆先輩はそこはかとなく残念かわいいし……男キャラはカッコいいしヒロインはかわいいしで素晴らしいマンガだと思いますっ。
 ではでは、コメントありがとうございました。


2016.05.23 21:03 / 雨宮雪色 #- / URL[EDIT]
1980/

うーん。俺も姉の買ったやつを読んでますが、ここまでとは。
まぁ、逆転は何かしらの勝負をする漫画では鉄板と言うか、無いと面白くないと言うか...。
確かに先攻で主人公が出てくると、『あ、これ負けるやつだ』とは思ってました。

あ、自分はエリナ押しです。何でって、創真に自分のペースを崩された時とか可愛いから!可愛いから!


2016.05.23 01:10 / 怠惰な奴 #- / URL[EDIT]

このページのトップへ